So-net無料ブログ作成

スペア・キー [バイク]

2019年8月も末に掛かった頃、7月末に痛めた腰は治ったと思う(思いたい)のでバイクを出して乗ってみました。10Km先のホームセンター往復でした。

目的地のホームセンターで駐車して鍵を抜き、買い物を済ませ帰ろうとバイクの鍵をポケットから取り出しましたら、挿し込みのストッパー部から「くの字」に曲がっておりました。(挿した状態で平たい部分に力が掛かった状態)あれ~?です。もし買い物中にポケットの中で曲がったのなら、ズボンのジーンズ生地を突き破っている筈です。それもないし、そんな事は起こりえないです、な。


「くの字」でも挿し込んで回せますので、そのまま帰ってきましたが、以後はどうにもすっきりしません。バイクはシャッター付きガレージ内にジャッキアップしてキーを付けっぱなしで格納しております。最後に乗ったのは6月だったか・・な、転けてもおりませんし、無理な体勢にもなってないし・・何だかなぁ・・どなたか(もう書きたくもないですけど・・。)がスプーン曲げのように曲げて?、"もうバイクには乗るな"というサインなのかい?などと考えてしまいます。(あっ、そうかお盆も入っていたからなぁ、ofukuroさんかぁ?)

(何だか知らない)プレッシャーに負けるもんか!私は(死ぬ日まで)乗る~。

スペアキーというのは30数年持っていなかったのですね・・30数年前の新車の受け取り時にディーラーでもらっていたのかも知れませんけど、現在の手持ちはオリジナルの1個だけです。「くの字」も気持ち悪いので、大きな万力で挟みじんわり?と伸ばしてみましたが、そうですね~、「く」が「へ」の字位にはなったか?です。

この先、何年乗れるのかもわかりませんが、「8月の末の課題」はバイクのスペアキーを手に入れる事をやってみようと思い、先ずはネットで検索してみました。例えば、ブランクキーだけを売っているところでのキーは見本ではこの辺りかな?など。またキーの寸法がわかる画像を添えてメイルで問い合わせをし、請け負うよという店からの返事が来れば現物キーを送る、加工後に送り返される、という手順のところもあり、最終的にはここかなとも。

だけど、そんな事はないのだけれど、"やりとりの段階"で配送事故があったら?1個だけのキーでは以後はバイクを動かせなくなる(わい)・・(まっ、そんな事はないのだろうけど。)じゃあ、ここは最後の手段にしてとりあえずはReal Shopでの入手を試みることにしました。

随分前に国産だけど少し古めの4輪駆動車のスペア・キーを作ってくれた大手のホームセンターへ行き、訊ねてみますと、「外車はやってません」(門前払い風に)と断られました。


う~む・・じゃあバイク店のご主人に訊いてみるの手だな、と、久しぶりに電話をしてみました。ご主人の話では特に特殊なお店に行かなくてもスペアキーの入手は出来るそうです。

「店舗を構えている「カギの救急車」という店がありますねん。うちはそこでやってまっせ。カギのトラブルはごくたまにですけどなぁ」

でした。(一応念のため、そのお店の場所を教えていただくと高速で2区間先で・・よく知らない場所です。)久しぶりに「職業別電話帳」で調べますと、「カギの救急車」はどうやらフランチャイズ制?のお店??みたいです。近いところにもあるようですが、店舗を構えているのは、5~6Kmくらい走った隣の市にあるようです。道は知っているし、片側2車線の道(これ大事)です。よし、と電話をしてみますと「出来ると思います。合わなければBlankキーから作りますよ。ご来店の際はバイクでお越し下さい。」とのことでした。(心強い。実車とは、はて?現物合わせなのか?盗難キーの複製防止?)

電話をした8月の末は天気が悪くて、雨ばかりでした。もしReal Shopで駄目ならVirtual Shopで手配をしなければですけど、早く終わらせたいし。そんなある日の午前中に雨の切れ間がありましたのでお店に行ってみました。すぐに「これだろう」という加工前?キーが見つかり、作っていただきました。

spare_k.jpg現物合わせの加工が少し必要でしたので代金は¥1,600でした。(Virtual Shop経由の1/3位?)普段使いは今回のスペアキーにしてオリジナルは引き出しの中が良いそうですのでキー・リングの中を入れ替えました。


バイクは 1985年 FXRS です。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。