So-net無料ブログ作成

ちょっと違うんじゃね? [雑記]


このところ、録画している出川さんの「電動バイク・・」を20分~30分程観るのが夕食前の楽しみになっておりますとは、既に書いたことなのですが、私が過去に通った(好きになったり、嫌いになったりした)道と重なると、結構力が入ります。

出川さんの「電動バイク・・」番組を観るようになったのは今年からです。2年前くらいから始まったようですね。出川さんは(だいぶ)前に女性が嫌うタレントNo.1だったのは文春砲などで見ておりましたが、私(わたくし)的は「そうかなぁ。まぁ男から見る男と、女性から見る男とではかなり違うのだろうなぁ。」と呟いておりましたが。

この番組を観ていますと、出川さんは子供にとても人気がありますね。子供は(かなり)残酷ですから、その大人を「友達なのか違う(敵)のか」を瞬時に見抜いているような気がします。年月を経て(やっと)世間が出川さんに追いついたのかも知れません。

旧スマップの中居さんをゲストに迎えた回では、昼ご飯をどこで食べるかの問いに中居さんは「な*卯でいいんじゃない?」と。あはははは、この一言で中居さんが好きになったなぁ、あははは。


そう、食べるところって、予約なんて必要なところは行かな~い、「ミシュランの1つ星です」と自ら宣伝する店には寄りつかな~い、です。だいぶ前ですが、少し年上の方から京都の高級料亭へ一度だけでも行くと良い(人生観が変わるそうです)と勧められましたが、結局はこれまで一度も行っておりません。この先も行くことはないと思います。(所詮は食べ物の話です、と書くと乱暴かも知れませんが。テレビで有名料亭の代替わりのドキュメンタリー番組を最後まで見ましたが・・ああ、俺にはこんなところへ行くこと自体が似合わないなぁ・・と。)

いまでも「あれこそが食堂というものだよな」と思い出すのは、北海道での旅の途中のある日、何故か夕食を食べ損なって?(入りたいと思う店には出会わず?)夜7時頃に予約していた(山の中の)宿に着いてしまいました。宿には食べるところもなくて、荷物を部屋に置いて、車で食べに出たのですが、結局40分くらいを走り、夜9時に近かった時間に明るい看板を見つけ入ったのは砂川市の食堂「喜多八食堂」でした。

店に入ると、所謂「火を落とす」手前だったと思います。作っていただいた「肉野菜炒め」はとても美味しかったのです。(味噌汁の温めは奥さんまで出てらして・・恐縮の限りでした。)おそらくは冷蔵や冷凍の材料で作っていただいたのでしょうが、美味しかったなぁ。

「予約なんてなくても美味しい食べ物がいつでも食べられるのが食堂=食べ物屋さん、だよなぁ」と、そう思っております。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。